「うちわでやさしい風を」プロジェクトとは

ツバルのことをご存知ですか?ネパールの氷河湖・ツオルパのことをご存知ですか?の呼びかけで始まった「うちわでやさしい風を」プロジェクトは、温暖化が進む中、環境に負荷を与えない優れものの ”うちわ” をもう一度暮らしの中で見直してもらいたいと、2006年にスタートしたプロジェクトです。

自給自足だった島が沈み、電気も使わない村が、氷河湖の決壊で全滅するかもしれないのです。電気を使った私たちの快適な暮らしを見直して、少しでも昔使っていた「うちわ」を使いませんかと、呼びけてきました。

風速1m/秒の風で体感温度は1度下がります。うちわの風は通常2m/秒ほどの風です。エアコンの温度を2、3度ゆるめて、ちょっと暑いなーと思ったときに ”うちわ” を使う。-2度節約することで電気代は20~30%の節約になります。そこで、家庭の中で会社の中で、もっとうちわを活用してほしいと提案してきました。

2008年、7月22日NHKのテレビで、環境省のオフィースでの取り組みとして、私たちが提案してきたエアコンの温度を2度緩くして、うちわを使う姿が映し出されたのです。環境省へ私たちのメッセージは届いていたようです。

次に、2009年からはこのうちわを、今世界中で猛威をふるっているマラリアにお役に立てればと、アフリカ・南太平洋の小さな子どもを抱えるお母さんに届ける運動をスタートさせました。夏の夕暮れうちわを持ち出して涼みながら、寄ってくる蚊を追いやったことや蚊帳の中でうちわを扇ぎながら眠ったことを思い出したからです。

”うちわ” の風は、エアコンの風よりも私たちの体にとって優しい風です。
地球のこと、温暖化で影響を受ける人たちのことを思い、さらには、自分だけでなく周りの人たちをやさしく扇いでであげる。そんなやさしいうちわの風をさらに広げていきたいと活動をしています。   

                            2009年7月            NPO法人風 池田真知子

■活動をご支援ください。支援には、会員や準会員になって一緒に活動していただく方法と、寄付をして支援していただく方法があります。

トップページから、■入会のご案内 ■活動支援のお願い をクリックしてご覧ください。

NPO法人風の『”うちわ”でやさしい風を』プロジェクトは、2006年度の「京と地球環境保全活動推進助成金」に選ばれました。

●2006年の【活動の内容】

■6月1日 「うちわでやさしい風を」プロジェクトスタート
■うちわ」の思い出を募集
■7月8日~7月23日 第1回「現代アートうちわ展」 会場:ギャラリー白川
■8月25日 2006年「うちわでやさしい風を」プロジェクトの活動で、「京と地球環境保全活動推進助成金」に選ばれる。
■12月9日・10日 京都府環境フェスティバル2006に出展--- 「うちわ」の環境効果などをパネルに展示(会場:京都府総合見本市会館パルスプラザ)

●2007年の【活動の内容】  

■3月30日 情報誌風2号/うちわ特集号”うちわをもっと暮らしに”を出版。
■7月1日  風オリジナルうちわを制作
■7月5日  全国紙サンケイビジネス・アイの全国版に「うちわ」の活動が紹介される。
■7月10日~22日 第2回現代アートうちわ展を開催 会場:ギャラリー白川
■7月16日 KBS京都ラジオに生出演
■7月16日 京都コミュニティラジオカフェで「現代アートうちわ展」が会場から放送される。
■7月17日 京都新聞洛中洛外に「現代アートうちわ展」が紹介される。
■8月15日 京都新聞に「うちわの風で地球を冷やせ」のタイトルで活動が紹介される。
■12月8日9日 京都府環境フェスティバル2007「子どもたちとMyうちわ作り」で参加。(会場:京都府総合見本市会館パルスプラザ)

●2008年の【活動の内容】

■1月30日、「うちわ」の実用新案申請
■6月20日 読売ライフ7月号に紹介される。
■7月8日~27日 第3回現代アートうちわ展開催 会場:ギャラリー白川
■7月9日  京都新聞「絵日記」コーナーに第3回現代アートうちわ展が紹介される。
■7月9日  朝日新聞・「あいあい京都」7月11号に活動が紹介される。
■7月20日 27日「環境とうちわ」無料セミナー2回開催。
■7月22日 えっ、環境省のオフィスでうちわ!
■7月30日 亀岡公民館サークル等連絡協議会研修会にて
「風の中に生まれる生命~環境にやさしい内輪の風」代表池田が講演
■8月5日 雑誌「チルチンびと」8月号に紹介される。
■8月14日 大阪なんばウォークの夏のイベント「巨大うちわ」に協力参加

■12月13日14日 京都府環境フェスティバルに参加 「巨大うちわの風を体験しよう!」   

 ■こんなことがありました。【えっ、環境省のオフィスで「うちわ」!】

7月22日の夜9時からのNHKのニュース番組で、環境省が自らのオフィスで、
室内の設定温度28度にして「うちわ」を使って温暖化対策をアピールする映像
が紹介されました。私たちのNPOでは、3年前から室内の温度を2度緩めて
「うちわをオフィスで」!とラジオや新聞、ミニコミ誌などの様々なメディア
で訴えてきたことを環境省が全国放送で実践してみてくださったようです。
今年は、洞爺湖サミットでも、関係者のお土産に「うちわ」が用意されました。
「うちわ」の活動を続けてきて、「うちわ」が少しずつ復活してくる期待の中に
います。どうぞ、これからも「うちわでやさしい風を」の活動をご支援ください。

  ●2009年の【活動の内容】

■7月14日~8月2日、第4回現代アートうちわ展を開催(於:ギャラリー白川)
■7月15日~通年、マラリアの発症地域のアフリカ・南太平洋に「竹のうちわ」を送る活動をスタート。
■7月1日~マラリアの地域にうちわを送る活動をスタート
■7月14日~8月2日 第4回現代アートうちわ展
■7月26日  京都新聞に不用うちわの寄付の呼びかけが掲載されました。
■7月27日~KBS京都ラジオの「ほっかほっかラジオ」で、竹と紙のうちわの寄付の呼びけけ。
■7月14日~8月2日、第4回現代アートうちわ展を開催(於:ギャラリー白川)■7月26日、京都新聞に「竹のうちわ」の寄付の呼びかけが掲載される。
■7月27日、KBS京都ラジオ「噺の朝ごはん」に「竹のうちわ」の寄付の呼びかけで生出演。
■8月?日、東京・日本放送 /上柳正彦のおはようグッドデイで「竹のうちわ」の寄付の呼びかけが放送される。
■8月15日、毎日新聞・京都北部版(舞鶴支局)で「竹のうちわ」の寄付の呼びかけが掲載される。
■8月26日、毎日新聞・京都版で「竹のうちわ」の寄付の呼びかけが掲載される。
■8月28日~11 月9日、京都市立第4錦林小学校5年生と「風と人間、風と地球」と題した総合学習延べ合計32時間の授業。(実際にうちわを作るワークショップ他)
■11 月15日、「竹のうちわ」合計1750本集まる。(第4錦林小学校240本、洛北ロータリークラブ330本、他)
■11月21日22日、京都府環境フェスティバルへ出展。うちわを贈る活動を呼びかける。
■12月28日、JICAソロモンへ「竹のうちわ」を三回に分けて合計1300本寄贈。
■1 月5日  アフリカ・ブルギナファソへ不用「うちわ」20本。

最終更新日: 2011年May 4日(Wed) 12:15 JST|9,624 閲覧件数 印刷用画面