心の復興支援「京を描いた1000点の木版画」プロジェクトについて

  • 2013年March12日(Tue) 14:32 JST
  • 投稿者:
    Admin
  • 閲覧件数
    1,911

 東日本大震災の被災地では、間もなく3年目を迎えようとしています。NPO法人風は、被災地の皆様のお役に少しでも立ちたいと、2011年より、被災地支援を続け現地と交流を続けて参りました。この度、この活動に賛同してくださった作家・西真氏から、被災地で役立ててほしいと、シートの状態で保存されていた「京都を描いた1000点の木版画」を託されました。私たちは、京都の美しい風景を描いたこれらの木版画を被災地の集会場や自治体の空間、学校や病院、図書館などに飾って被災された皆様の心を少しでも和ませてこころの復興支援になれたらとお引き受けいたしました。しかし、被災地で飾って頂くためには1000点の額を用意しなければなりません。送料も必要になります。そこで、皆様からのご支援ご協力を仰ぐことにいたしました。どうぞ、本プロジェクトをご理解の上、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

NPO法人風 代表 池田真知子

             

            ◆支援の方法はこちらをご覧ください。

 

 

◆「京を描いた木版画」を飾る受け入れ被災地での施設を御推薦ください。

◆いろいろな形で企業や団体の皆様のご支援をお待ちしております。

◆寄贈先や被災地で支援くださる皆様を、NPO法人風のホームページに、
順次、掲載させていただきます。
皆様とご一緒に支援の輪を広げていきたいと思います。 

◆贈る費用捻出のためギャラリー白川で「京を描いた木版画」を50点のみ販売いたします。
作品について、お気軽にお問い合わせください。
ギャラリー白川のトップページのお知らせにご案内しています。 

ギャラリー白川のホームページはこちら
 
 

◆本プロジェクトへのお問合せ
TEL : 075-532-2616 FAX : 075-532-2617
mail office@kaze-net.jp